iTunes Store(Japan)

2010年01月25日

Appleのタブレットデバイスについての情報 総まとめ(2)

というわけで、今日の話題は「性能」「サービス」そして「価格」です。

性能

詳しいことは分からないので、抽象的になってしまいますが、ご容赦ください。

・長いバッテリー駆動時間

これは後で詳しく触れますが、もし革新的な電子書籍を発売するならば、それ相応の長時間持つバッテリーが必要だからです。

・中型の画面

LG製の9.7インチ有機ELディスプレイ搭載モデルと10.6インチ液晶ディスプレイ搭載モデルの2種類(gigazine

・本体はアルミ製

MacBook Air、iMac、MacBook Proなどの製造に関わっているAVY Precision Technology(応華精密科技)が「iSlate(仮)」をアルミ筐体で製造している。

・プロセッサ

搭載されるCPUはIntel製ではなくP.A.Semi製になる可能性が大。P.A.Semiとは、Appleが2008年に2億7800万ドルで買収、著名なチップ設計者が数名在籍しており、主にiPhoneとiSlate(仮)についてその心臓部を担当する省電力チップを設計していると見られています。


・カメラ

一説によると前面・後面の両方に付いているということです。

ビデオ会議可能なウェブカメラを搭載しているらしいです。gizmodoによりますと、

タブレットは同じ家に住む家族の間で、お互いのメッセージを残すポストイットの代わりの機能を持つなど、共用の機能もあることが推測されていているそうです。それに伴い、なんと、内臓のウエブカメラで自動的に各個人の顔を見分けるようになるとか。複数人で共用しなくても、この機能便利でよさそうですよね。

去年発表されていたiPhotoみたいな感じでしょうかね。


サービス

僕は、iPhoneの時の「Appleは電話を再定義する」が、「Appleは紙を再定義する」とかっていうふうになるんじゃないかなあ、と勝手に思っています。

Appleがノースカロライナに建設中のデータセンターから垣間みることができますが、もしかして本格的なクラウドサービスを始めようとしているのではないか、というのが一つ。

当然のことながら今までのiPhone OSがし得た全てのサービスはできるはず、というのが一つ。

そして注目されているのが紙媒体の新聞・雑誌・小説等の本・教科書をiTunesの購入システムで購入できるようにする、ということ。

gizmodoは、

やっぱり最終ゴールは、レイアウトの動かせない紙の書籍・雑誌・新聞に音声・動画・インタラクティブグラフィックスを取り込んで、出版社がハイブリット化コンテンツを作るところまで持ってくことでしょう。

と言っていますが、そうなるのでしょうね。


リンク集

【速報】 ついに噂のAppleタブレットの足跡がキャッチされた!



posted by とうじ at 22:11| Comment(0) | Apple | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月24日

Appleのタブレットデバイスについての情報 総まとめ(1)

Appleが発売すると言われているタブレットデバイスですが、出回っている情報を一度まとめてみたいと思います。

発売日

これについてはほぼ確定しています。

ずばり1月27日午前9時(アメリカ・現地時間、)で、日本時間の1月28日午前3時です(僕は2時55分ぐらいに起きて最新情報を逐一upするつもりです)。
なぜか。Appleから新製品発表会の招待状が届いたからです。ただ、Appleは、直前に計画を変更したりすることがあるので、「絶対発表するに決まってる」とは言い切れません。

それが、これ。



下に書いてある文章は、「maclalala2」latest creationさんが翻訳してくださいましたので、それを。


われわれの最新の作品をご覧ください。
Come see our latest creation.

招待者限定のイベントにご参加ください。1月27日午前10時からサンフランシスコの Yerba Buena Center for the Arts Theater で行なわれます。受付は9時からです。お早めにおいでください。
Please join us for an invitation-only event at the Yerba Buena Center for the Arts Theater in San Francisco on January 27 at 10:00 a.m.  Registration begins at 9:00 a.m.  Please arrive early.


<この招待状について報道しているHP&ブログのリンク集>

CENT

iTmedia

ringo-sanco

engadget Japan

aqapple

gizmodo

くうねるあそぶ

Mac お宝鑑定団blog


ちなみにこの配色は、iPodと同じカラーですね。

先ほどのmaclalala2さんが面白い見解を示していらっしゃいます。

つまり、ペンキをまき散らしたような招待状のデザインから、iCanvas(アイ・キャンバス)のような名前ではないか、ということです。

少し話が先取りしてしまいましたが、次のテーマはこれです。

名前

恐らくiナントカという名前になるであろう、アップル・タブレットです。

たぶん、以下のどれかになる(はずです)。

iPad(iPodと間違えそう…)

iBook(Appleの昔のノートパソコンの名前です。これも無いんじゃないんかなあ…)

iSlate(Slateというのは石版という意味です。ちょっと古臭い…)

iTablet(普通…)

iGuide(これじゃあなんかカーナビっぽい)

そしてiCanvas?

可能性が高いのはiPadですが、まだなんとも決めかねます。個人的には例のiCanvasが好きですが。

様々なブログで登場する「○○という会社がiPadを商標登録したが、その会社はAppleのダミー会社で…」みたいな話は、割愛させていただきます。

OS

さて、このタブレットデバイスにはどんなOSが搭載されるのでしょう。
今までは「Mac OSX」だったり、「iPhone OS」だったり、その中間だったり、といった噂が主流でしたが、今は基本的にこれです。

iPhone OS4.0

Apple Linkageさんより

「iPhone OS 4.0」の詳細
Boy Genius Reportが、情報筋より寄せられた「iPhone OS 4.0」の詳細を伝えています。
 
括弧内はマイコミジャーナルの記事での解説です。

iPhone OS 4.0の機能
• マルチタッチジェスチャーはOS全体に及ぶ(OS全般にマルチタッチのジェスチャーが存在する(噂の"iTablet"向けのものだと考えればいいか?))
• アプリケーションをバックグランドで実行する新しい方法(バックグラウンドでアプリケーションを走らせるいくつかの方法が存在する(マルチタスク))
• 多くのグラフィカルおよびユーザインターフェイスが改良され、OSをより簡単で効率的にナビゲートできるようになる(多くの箇所でGUIが変更されており、OSを通したナビゲーションがより簡単で効果的になっている。)
• アップデートはiPhone 3G/3GSのみが対象
• 連絡先やカレンダーアプリケーション向けの新しい同期機能(Contacts (連絡先)やCalendar (カレンダー)アプリケーション向けの新しい同期機能が搭載される)

ふむふむ。まあ、当然のことながら大画面(10インチ説が主流のようですが、バッテリーを食う&プロセッサーの負荷が大きすぎるので7インチくらいが妥当なんじゃないかなあ、と僕は思いますが、まあそれはさておき)に対応するために、より細かく、美しいGUIが用意されるのは間違いないと思います。また、今まで画面の大きさ故に省いていたボタンも付けられ、例えばSafariのボタンやなんかも”カスタマイズ”できるようになるんじゃないかなと。


2chでこんな事を呟いている方がいらっしゃいました。

スタートレックの航海日誌記録みたいなことができるようになるのかな

スタートレックを知らないと意味不明ですが、結構スタートレックファンの僕は、ふんふん、それはいいなあ、なんて思ってしまいます。


細かい性能、そして最も重要なサービスについての直前予想は、明日書きます。
posted by とうじ at 21:41| Comment(0) | Apple | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月22日

Webcam Pro 9000

今日は、Webcam Pro 9000を紹介します。これは、ウェブカメラです。

23251.1.0.png

ちなみに、ロジクールはウェブカメラ世界最大手なんだそうです。


200万画素のカメラ+カールツァイスのレンズや、人の動きを追う機能、オートフォーカス機能、そしてHD映像録画など、なかなかすごい機能ぶりです。

Skype™、Windows Live™メッセンジャー、Yahoo!®メッセンジャー、AOL®インスタント・メッセンジャー(AIM®)などにも対応しています。

Macには不対応です。



以下からお買い求めください。

ロジクールストア(トップページ)

もしかするとこちらからの方が安いかもしれません。


posted by とうじ at 22:47| Comment(0) | logicool | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。