iTunes Store(Japan)

2010年01月20日

Motorola MILESTONE

今回は、Motorola MILESTONEを紹介します。



MotorolaのAndroid携帯です。

コムギドットネットさんの記事を、すこし引用させていただきます。(皆さん元記事をぜひご覧ください。)

パッケージを開けると、すぐに本体が見えてくるそうです。緩衝剤等は殆どないとのこと。また、付属物はコード関連3つ、解説書、電池パックです。

最初から入っているmicroSD8GはSanDisk製のようです。

JASJARがらぱごす革命録 さんの記事によると、本体価格はイギリスのポンドで391.3ポンド、5万6700円程度ということです。

mobile-outletでは75900円で売っています。

Biw Blogさんの記事では、実機写真があります。ぜひご覧ください。


こばこのひみつでは、実機の詳しいレポートがあります。ぜひご覧ください。

「こばこのひみつ」さんより、少し引用させていただきます。

キーボードの打ちやすさについて。

実際打ってみると、意外に打てます。そういえばMOTOROLA razerも、見た目はこんなん使えるのかというキーが意外に打てるのに驚きました。
最上段を打つとき、液晶側筐体にぶつかる気がするのがやや打ちにくい印象があります。実際は、指の腹の上端で打つのでぶつかったりはしないのですけれど。キーを打つと、シートが凹んで周りのキーもシートにわずかな動きがあり、となりのキーを誤打鍵しがちなように感じて打ちにくい印象があります。実際は、言われるほど隣のキーを打ってしまったりするわけではありません。クリック感は良いバランスです。これはキーボード自体は良いけれど、キーボードシートが打ちにくく見える印象を出している気がします。


金色のボタンは、単純な方向及び決定ボタンだそうです。

また、キーボードの右下にはメニューボタンがあり、とても使いやすいそうです。




スペック

サイズ 60x 115.8x 13.7mm

重さ 165g

ディスプレイ 3.7インチWVGA (480 x 854ピクセル) アスペクト比16:9 タッチワイドスクリーン

プロセッサー 550MHz

ネットワーク  3G WCDMA/900/2100, GSM 850/900/1800/1900, HSPA, GPRS Class 12, WiFi

バッテリー リチウムイオン電池 1400mAh
      通話時間(分)/待受時間(時間) GSM 390/350 3G 290/380

メッセージング EMAIL Push Gmail, Push Exchange, IMAP, POP3
         MMS SMS インスタントメッセージング ボイスメール
    添付できる画像フォーマット GIF, PNG, JPEG, BMP

カメラ 500万画素 オートフォーカス デジタル4倍ズーム リュアルLEDフラッシュ

対応するオーディオファイルフォーマット eAAC+, MP3, AMR WB, MPEG-4, H.264, WAV, AAC, AAC+, H.263, MIDI, AMR NB, OGG

対応するビデオファイルフォーマット D1 video playback (720x480 @ 30 fps - NTSC) or (720x576 @ 25 fps - PAL)

着信音にできるオーディオファイルフォーマット eAAC, eAAC+, AAC+, AAC, MP3, OGG

microSD 8GBが最初から入っています。自分で入れる場合は、最高32GBまで可能です。



その他 Stereo Bluetooth® Technologie v2.1 + EDR. Profiles HFP, HSP, A2DP, AVRCP, OPP, PBAP(僕の頭では完全に噛み砕けませんのでそのままコピペしました。ごめんなさい)
    WIFI 802.11 b/g、GPS+aGPS、microSD対応、3.5mmヘッドセットジャック、内蔵型アンテナ、アラーム機能付き、近接センサー、環境光センサー内蔵。
posted by とうじ at 20:14| Comment(0) | Motorola | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

HTC Hero

今回紹介するのはHTCから発売されているHTC Heroです。



言わずと知れた人気商品(のようですが…)ということです。

HTCは、Android OSを搭載した携帯をいち早く発売した会社で、日本に初めて入ってきたAndroid携帯もHTC製でしたね。

この機種は、Adobe Flashに対応したことで大きな話題なりました。

HTC Senseという独自のユーザーインターフェイスによって、カスタマイズ性とユーザビリティ機能を充実させたということです。

CNETによりますと、

壁紙、ウィジェット、ショートカットを各シーンにある7つのホームスクリーンで変えることができる。ロック用スクリーンもカスタマイズ可能。

また、表面はテフロン加工なんだそうです。



スペック



サイズ 112 x 56.2 x 14.35 mm

重さ 135g

プロセッサ Qualcomm® MSM7200A™, 528 MHz

メモリー ROM: 512 MB   RAM: 288 MB

ディスプレイ 3.2インチ 静電容量式タッチスクリーン 320×480ピクセル

ネットワーク HSPA/WCDMA:900/2100 MHz
       クアッドバンド GSM/GPRS/EDGE:850/900/1800/1900 MHz

ボタン トラックボール、エンターボタン

Bluetooth® 2.0、A2DP、Wi-Fi®: IEEE 802.11 b/g、HTC ExtUSB™、3.5 mm オーディオジャック

カメラ AF付き500万画素

対応しているオーディオフォーマット MP3, AAC(AAC, AAC+, AAC-LC), AMR-NB, WAV, MIDI and Windows Media® Audio 9

対応しているビデオフォーマット MPEG-4, H.263, H.264 and Windows Media® Video 9

バッテリー リチウムイオン電池 1350mAh
      通話時間 WCDMA 420分 GSM 470分
      待受   WCDMA 750分 GSM 440分 (データはいずれも満充電時)

microSDカードスロット デジタルコンパス GPS 加速度センサー 





タグ:HTC android HTC Hero
posted by とうじ at 17:06| Comment(0) | HTC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。